青汁のサプリは手軽で便利

これからの暑くなる季節、食事もあまりしっかり食べる気にならないですし、料理する気にもなれません。
そのまま食生活をだらけたままでいたら、健康を損ねてしまうのでどうにかしたいと思い、どうしたらいいのかと考えていました。いつもはあるものをおいしく食べている私ですが、暑くなってくると食べることがめんどくさくなってしまいます。
そして外でアイスやスイーツを多く食べてしまう、という食事の悪循環に陥ります。
暑さに負けて、どこかで倒れてしまったら困るので(おおげさではなくて)、体作りをまじめに考えないと、そう思っていたら母親から青汁をすすめられました。母も同じことを心配していて、体にいいものを探していたそうです。
青汁を注文したからと言われ、その青汁に期待を託すことにしました(笑)
青汁は以前から飲んでいて、最近はあまり飲んでませんでした。私が青汁を飲むときには冷たい豆乳や牛乳に混ぜたり、そこに蜂蜜を加えて飲んでいます。今回はより体作りを意識した飲み方をしたいので、ゴマを入れてみようと思いました。
母が注文した青汁が届いたとき、手に取ってみてはじめて気づいたことですが、この青汁は粉のものではなくてサプリでした。おいしい飲み方を考えていたのに・・、家族のために買ってくれた母には悪いのですが、ちょっとがっかりしました。
けれどこのサプリの青汁(酵素青汁111選)、持ち運びが便利でいいです。粉のものも持ち運びが便利ですが、溶かして飲もうと思ったらコップがなかった、ということもあります。サプリだとそういう準備も必要ありません。
青汁は今は飲みやすいものが多いですが、ちょっとくせがあるものもあります。サプリはそういう飲みづらさはありません

ドリンクにして飲む青汁が好きなのでまた飲みたいですけれど、1粒にいい成分が凝縮されているこの青汁を、当分飲み続けます。
aojiru1

外での雑な食事のカバーに

暑い季節、料理をしたくなくなる日が多いこの頃、もちろん食べないわけにはいかないですしお腹はすきます。
なのでお昼ご飯をそうめんですませることが多いです。これがあまりよくないみたいで、献血をしに行ったら血が薄いといわれて採ってもらえませんでした。こんなことは初めてなので、やはり最近の食生活が影響しているとわかりました。
献血センターで食事の指導をしてもらい(確かに普段の食生活では食べてないものばかりでした)、おすすめされた食材のなかにほうれんそうが入っていて、だったら青汁でも飲もうと思いました。
青汁に使われている野菜がほうれんそうかどうかわかりませんが、緑の葉っぱですからそんなに遠いものではないと思いますし、青汁のもとがあれば料理しないでも体にいい成分を得られます。
もちろん青汁1杯だけで補えるとは思っていません。それ以外の食事も、きちんと作りたいと思います。
実は青汁は今回だけでなく、たまに1箱買って飲んで、それが飲み終わるとしばらく青汁を飲まないで、そしてまた飲むという感じで、定期的に飲み続けています。なので何種類かの青汁を飲んでいるので、今回は飲んだことがない青汁を飲もうと思いました。
そういう基準で探して見つけて注文したのが酵素青汁111選です。どうアレンジして飲もうかと考えていましたが、注文したあとでサプリだということを知りました。これだと豆乳を
混ぜたり他のものを混ぜたりして、おいしく工夫をしようという楽しみがないです。
ちょっと間違ってしまったと思いましたが、サプリにはサプリのいいところはあります。なんといってもお手軽です。何かに混ぜなくても飲めるし、手軽にいい成分が手に入ります。
というわけで、家の外(職場など)で飲むために使うことにしました。外だとますます食事が雑になるので、サプリでそれをカバーしています。これで血も濃くなりそうです。